テーマ画像
俳句
写真

ウルシの仲間が激しく紅葉することは知られている所だが、櫨も一樹丸ごと見事に色づく。櫨は季語としては秋だが、冬季11月頃にその真紅の美しさを鑑賞できる。この紅葉が終わると江戸時代には実から蝋を採取して蝋燭の原料とした。掲句の一樹は東京の清澄庭園の中の島のもの。この庭園は江戸時代の紀伊国屋文左衛門の屋敷跡として伝えられ、明治に岩崎彌太郎が造園した回遊式の庭園。各地からの名石を鑑賞するのも一興だ。
(2012年11月)

第一句集『家路』